大阪伊丹空港で撮影した飛行機写真を紹介しています。

七変化のアイベックス CRJ100LR(JA02RJ)

 日本デジタル研究所(JDL)が、1999年1月に国内のローカル線に小型ジェット機を就航させ
地方経済の活性化を図る目的で、フェアリンクを設立した。
 フェアリンクは旧社名で、当時改正航空法に基づく第1号の航空事業者として、事業許可を
受けた航空会社でもある。
 この JA02RJ は、2000年12月1日に登録され、2015年11月5日に登録抹消されました。

当初は Fair
導入当初は Fair タイトル

IBEXの文字が追加
機体 Fair 文字の横に小さな文字で IBEX

全てIBEXに
機体も尾翼も IBEX に変更

木村佳乃さん
木村佳乃さんのステッカー

木村佳乃さん別バージョン
別バージョンの木村佳乃さんステッカー

IBEXボーイ
IBEXボーイステッカー

拡大
IBEXボーイステッカー拡大

がんばろう!東北
がんばろう!東北

 IBEXの「CRJ100」が、いつの間にか退役していたんですね!
前のめりに着陸する姿が、すごく印象的だった「CRJ100」でした。

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。



にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ


テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2016-12-05 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

JAC Saab 340B(JA8886) 退役

 Saab 340Bは、スウェーデンのサーブ社とアメリカのフェアチャイルド社が共同開発した
ターボプロップのコミューター機です。
 340Bは340Aの改良型で、出力アップ型のエンジンを装備して航続距離を伸ばし、高温
高地での運用に適した機体になっています。

 この「JA8886」は、1992年2月6日に登録され、2016年5月2日に抹消され、約24年間運航
されました。
後継機は ATR 42-600で、2017年に運航開始予定です。

JAC塗装
JAC塗装 ドアにはイメージキャラクターのルリー

岡山後楽園
岡山後楽園のステッカー

倉敷チボリ公園
倉敷チボリ公園のステッカー

アーク塗装
アーク塗装のJA8886

j下河原緑地公園より
プロペラをぶらして撮影

新鶴丸塗装
新鶴丸塗装のJA8886 ドアには、ぼくの友達・奄美の宝ステッカー

気が付くと、Saab 340B も、いつの間にか退役していたんですね!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。



にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ


テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2016-10-01 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

JAC DHC-8-400(JA845C) 退役

 航空法の改定により、2001年1月4日以降、TCAS(衝突防止装置)の装備が義務付けられました。
当時のYS-11には、TCASは装備されおらず、例外的処置として2003年9月30日までの猶予期間が
設定されましたが、簡易型衝突防止装置(TCAD)を装備しても、2006年までしか猶予期間が与え
られませんでした。
 このため、YS-11の後継機として、DHC-8-Q400が選定されました。
 DHC-8-Q400は、静寂性、経済性、速達性に優れているのが特徴です。
静寂性・・・Q400の「Q」は、Quietの略号
経済性・・・YS-11より燃料消費量が2割程度削減
速達性・・・MD-80と変わらないフライト時間

 この「JA845C」は、2005年3月23日に登録され、2016年2月29日に抹消されました。

JAC DHC-8-400 JA845C
JAC DHC-8-400 JA845C

かっこいい?
かっこよく写すのが難しかった DHC-8-400

j下河原より
14運用時、下河原緑地公園より

TOKYO 2020
TOKYO 2020 ステッカー

世界自然遺産ステッカー
「奄美・琉球」を世界自然遺産へステッカー

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


お疲れさまでした
約11年間の運航お疲れさまでした。



にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ


テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2016-09-18 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

日本初の「トリプルセブン」退役

 日本初の「トリプルセブン」(ANA B777-200 JA8197)が、約20年7カ月の運航を終え、8月15日に
退役しました。
 ラストフライトは、羽田発⇒伊丹行きANA41便に運航された後、伊丹空港のMROジャパンで
売却整備をし、8月21日13時24分発のANA9006便として、羽田へ向けて伊丹空港を飛び立ちました。
 5月5日のJA8199(3号機)の退役に続き、JA8197が2機目のトリプルセブン退役となりました。

漢字ロゴに777尾翼
導入当初の機体ロゴは漢字で、尾翼は777塗装でした

日本初のトリプルセブン
日本初のトリプルセブンにワクワク

尾翼は通常塗装に
その後、尾翼は通常塗装に変更

14運用
今ではあまりない、14運用(逆ラン)

jANAロゴに
その後、機体ロゴはANAに変更

ja8197al_0015.jpg
20年間の運航お疲れさまでした


日本では退役となりますが、世界のどこかで活躍することを期待しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。



にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ


テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2016-09-11 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ANA B777-200 就航20年(JA8197)

 ANA初の777となった、B777-200(JA8197)が、1995年12月23日羽田-伊丹線初便から
20年となりました。
 フライ・バイ・ワイヤの導入やPFDの存在が、今でも古さを感じさせませんね!
現在ANAでは、16機のB777-200が現役で活躍しています。

尾翼に「777」の文字
導入当初の尾翼には「777」の文字が書かれており、ロゴは「全日空」でした

通常塗装の尾翼に
その後、尾翼は通常塗装に変更

ロゴが「ANA」に
ロゴが「ANA」に変更

スカイランド原田より
まん丸な胴体

巨大なエンジン
巨大なエンジンの直径は、B737の胴体とほぼ同じサイズ



にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ




テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2015-12-31 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

おすすめ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR