大阪伊丹空港で撮影した飛行機写真を紹介しています。

日本初の「トリプルセブン」退役

 日本初の「トリプルセブン」(ANA B777-200 JA8197)が、約20年7カ月の運航を終え、8月15日に
退役しました。
 ラストフライトは、羽田発⇒伊丹行きANA41便に運航された後、伊丹空港のMROジャパンで
売却整備をし、8月21日13時24分発のANA9006便として、羽田へ向けて伊丹空港を飛び立ちました。
 5月5日のJA8199(3号機)の退役に続き、JA8197が2機目のトリプルセブン退役となりました。

漢字ロゴに777尾翼
導入当初の機体ロゴは漢字で、尾翼は777塗装でした

日本初のトリプルセブン
日本初のトリプルセブンにワクワク

尾翼は通常塗装に
その後、尾翼は通常塗装に変更

14運用
今ではあまりない、14運用(逆ラン)

jANAロゴに
その後、機体ロゴはANAに変更

ja8197al_0015.jpg
20年間の運航お疲れさまでした


日本では退役となりますが、世界のどこかで活躍することを期待しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。



にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ


テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2016-09-11 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ANA B777-200 就航20年(JA8197)

 ANA初の777となった、B777-200(JA8197)が、1995年12月23日羽田-伊丹線初便から
20年となりました。
 フライ・バイ・ワイヤの導入やPFDの存在が、今でも古さを感じさせませんね!
現在ANAでは、16機のB777-200が現役で活躍しています。

尾翼に「777」の文字
導入当初の尾翼には「777」の文字が書かれており、ロゴは「全日空」でした

通常塗装の尾翼に
その後、尾翼は通常塗装に変更

ロゴが「ANA」に
ロゴが「ANA」に変更

スカイランド原田より
まん丸な胴体

巨大なエンジン
巨大なエンジンの直径は、B737の胴体とほぼ同じサイズ



にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ




テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2015-12-31 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

3年半前の退役機 JAL MD-90(JA8004)

大阪(伊丹)空港で撮影した、登録記号(レジ)JA8004 JAL MD-90 の飛行機写真です。

 MD-90は、MD-80シリーズをベースにグラスコクピットを装備するなど近代化が図られた
旅客機で、エンジンは、低騒音、低燃費のIAE製のV2500に換装されました。
 ちなみに、MD-90はJAS時代に導入された、機材でした。

全長 46.5m
全幅 32.9m
全高  9.4m
エンジン形式名 V2525-D5 (推力 11,339Kg×2基 )
座 席 数 166席
巡航速度 905km/h
最大離陸重量 71.0ton
航続距離 2,330 km

 この「JA8004」は、1997年6月2日に登録、2012年5月22日に登録抹消され
約15年間の運航でした。

JAL MD-90 JA8004
JAL MD-90 JA8004                                          撮影2009/11/15

大きなエンジンとT字尾翼
エンジンが大きく、T字尾翼が特徴的な MD-90 またコックピットの窓も1部2段に    撮影2004/09/21

水飛沫飛散防止
フロントタイヤには、雨の日に水飛沫の飛散を抑える装置が                 撮影2004/11/08

大きなエンジン
胴体に比べるとかなり大きく感じるエンジン                            撮影2004/11/08

お尻が重そう
お尻がかなり重そうな印象の MD-90                                撮影2007/03/12

当時は個人的に好きな機種ではありませんでしたが、今になると少し寂しいですね!


にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ




テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2015-12-13 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

JA8524 JTA B737-400 in 伊丹

ja8524-ojta_0001.jpg
 大阪(伊丹)空港で撮影した、登録記号(レジ)JA8524 JTA B737-400 の飛行機写真です。

 南西航空は、B737-200の後継機として、B737-400を1989年11月に発注。
737-400は、B737-200の胴体を延長したモデルで、当時の737シリーズでは最大のモデルで
あった。
 日本トランスオーシャン航空に社名変更した約1年後の1994年7月から運航を開始した。

全長 36.4m
全幅 28.9m
全高 11.1m
エンジン形式名 CFM56-3C-1(推力 10,600kg×2基 )
座 席 数 150・167席
巡航速度 800km/h
最大離陸重量 62.8t
最大着陸重量 54.9t
航続距離 4,000km

登録日は1995年2月2日、抹消日2013年4月17日
約18年運航。

いこうよ!おいでよ!沖縄
いこうよ!おいでよ!沖縄

旧塗装
JTA旧塗装

アーク塗装
太陽のアーク塗装

JTAの文字
機体には「JTA」の文字が

現在は運航なし
いつの間にか伊丹空港に来なくなりました



にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ




テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2015-11-16 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

JA8278 JAL MD-87 in 伊丹

 大阪(伊丹)空港で撮影した、登録記号(レジ)JA8278 JAL MD-87 の飛行機写真です。

 東亜国内航空(TDA)は、YS-11の後継機として、MD-87を1985年11月に発注。
MD-87は、MD-81の胴体を短縮したモデルであるが、エンジンが同じなので
離着陸性能に優れ、パワーを絞って離陸できるため、MD-81よりも低騒音であった。

全長 39.8m
全幅 32.9m
全高  9.3m
エンジン形式名 JT8D-217C (推力 9,071kg×2基 )
座 席 数 134席
巡航速度 815km/h
最大離陸重量 57.0t
最大着陸重量 54.0t
航続距離 3,000km

登録日は1988年6月3日、抹消日2007年7月5日
約19年運航。

JAS塗装
JAS塗装 主翼上部のボディには「JAL」の文字が

エンジン間に階段
エンジンとエンジンの間には階段があったと思います

JAL塗装
JAL塗装

小さい
この頃は大型機ばかりで、かなり小さく感じました

重そうなお尻
お尻が重そうな印象


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


飛行機 ブログランキングへ




テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

2015-10-29 : 登録記号(レジ)別 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

インスタグラム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR